弁護士やカウンセラーのパワー借りてノープロブレム|プロの扉叩く

法律家

離婚を避けたい人必見

離婚危機

一度は夫婦関係になったのですから、できるだけ離婚という選択肢は避けたいと思う人もいます。しかし、法律関係からみれば、夫婦関係は契約の問題であり、離婚するかしないかという白か黒の選択肢に限定されてしまいます。そうではなく、まだ夫婦関係を修復したいと考えている人は、離婚カウンセラーに相談することが推奨されています。離婚に至らないまでも、夫婦関係が冷めてしまっている、このままでは問題が解決せず離婚してしまうという危機感を抱いている人はなんとか対策を打ちたいと思うはずです。そんな時は夫婦関係修復の専門家であるカウンセラーに相談すると良い回答が得られます。離婚するときはもちろん自分自身の負担をできるだけ減らすことが大事ですが、このカウンセリングでは夫婦関係修復に集中して対応してくれるのです。

相手から離婚をしたい、家から出て行って欲しいと言われた場合、どんなことをすれば良いか分からないのは当然です。唯々諾々と応じてしまえば離婚は免れず、しかも自分にとって不利な状況に追い込まれてしまいます。こういった夫婦関係の悪化は、何かがきっかけとなって動き出すわけではなく、小さな日常の積み重ねによって進行してしまうものです。弁護士に相談するだけではそんな日常の改善は難しいものがあります。カウンセラーであれば、会話の仕方など日常的な夫婦関係の修復の方法をアドバイスしてくれます。どんな夫婦関係には修復不可能なものと修復可能なものがあります。それを見分ける目をカウンセラーは持っているので安心して相談してください。